排ガス中に含まれる放射性物質の測定結果について
  クリーンピア共立では、ごみ焼却処理施設から発生する排ガスの放射性物質の濃度を測定いたしました。測定結果は下表のとおりです。排ガスについては、平成24年1月30日付で特措法第16条の調査義務の免除の確認を受けております。

測定対象及び結果
測定対象 東根市外二市一町共立衛生処理組合 ごみ焼却処理施設 焼却炉排ガス
測定機関 エヌエス環境株式会社
測定機器 ゲルマニウム半導体検出器(GC2018(CANBERRA社))
測定方法 「廃棄物関係ガイドライン 第五部 放射能濃度等測定ガイドライン」
  (平成23年12月 第一版 環境省)に準拠
試料採取日 平成24年1月23日
 
(単位:ベクレル/m3
焼却炉
1号炉
3号炉
測 定 項 目
セシウム134
セシウム137
合 計
セシウム134
セシウム137
合 計
排 ガ ス
不検出
不検出
不検出
不検出
不検出
不検出

※空気中の放射性物質の濃度限度は、セシウム134が20ベクレル/m3、セシウム137が30ベクレル/m3です。
 
←「放射性物質測定結果について」に戻る