家庭用パソコンは、クリーンピア共立では収集処理しません。
平成15年10月1日から、「資源有効利用促進法」に基づき家庭用のパソコンのリサイクルが開始されています。これは、消費者とメーカーが協力し使用済みパソコンを再資源化することにより、廃棄物の削減と資源の有効利用の促進を目指すものです。
  パソコンリサイクル法の対象となる機器
@デスクトップパソコン、Aノートパソコン、BCRTディスプレイ、C液晶ディスプレイ
DCRTディスプレイ一体型パソコン、E液晶ディスプレイ一体型パソコン

※購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)も回収します。
 
 
  PCリサイクルマーク
「PCリサイクルマーク」は、平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼付されているものです。このマークの付いたパソコンは、廃棄する際に新たな料金をご負担いただくことなく、廃棄できます。

※「PCリサイクルマーク」が付いていないパソコンはリサイクル料金(回収再資源化料金)が必要です。
家電リサイクルシステムの手続き
@ 一般社団法人パソコン3R推進協会ホームページで、メーカーの受付窓口など詳細な情報が掲載されていますので、対象機器メーカーに直接申し込みください。 回収するメーカーが無い場合は、「パソコン3R推進協会」にお申し込みください。
  ◆一般社団法人パソコン3R推進協会ホームページ  http://www.pc3r.jp
A 申込後、メーカーより「エコゆうパック伝票」が郵送されますので、梱包し最寄りの郵便局に持ち込んでください。
 <パソコンリサイクル関するお問合せ先>
 一般社団法人 パソコン3R推進協会

 TEL:03−5282−7685
 ホームページアドレス:http://www.pc3r.jp
 
←リサイクルシステムへ戻る