大淀最終処分場の跡地利用について
 
 平成26年6月に廃止した大淀最終処分場跡地(村山市名取地内)の有効活用と再生可能エネルギーの導入促進を図ることを目的に、当処分場跡地にて民間事業者が太陽光発電事業を実施しています。
 

1 内容
 当処分場跡地の賃貸借契約により、公募で選定した民間事業者が主体となって行っているメガソーラー(太陽光パネル)発電事業です。

 @発電出力
  1,342kW
 A発電パネル設置枚数
  4,400枚
 B発電パネルの設置図面
  このページの下部にあります

2 事業実施事業者
PNF JAPAN株式会社

3 事業期間
平成28年11月〜令和20年10月 ※設備の撤去期間を除く
(発電期間:平成30年10月〜令和20年10月)